渡部製鋼所は、機械の高性能化に応える鋳造製品、機械加工、資源の再利用に最適な粉砕機(プラッキー)、 建物や街に彩りをもたらす景観製品を製作販売している会社です。

株式会社渡部製鋼所
トップページ会社案内鋳造 機械加工粉砕機 Plucky景観製品採用情報

採用情報

トップページ > 採用情報 > 先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ

長い歴史のある会社で働く誇りを感じています。

大正時代からあるとても歴史のある会社で、私もその一員となって働きたいと思い入社しました。
入社後数ヶ月は色々な職場で研修や実習を受け、現在は鋳物の型の造型をしています。
まだ入社したばかりですが、仕事を早く覚えて会社の発展に貢献していきたいと思います。
週休2日の週がほとんどなので、休日はリフレッシュして趣味に費やしています。

(入社1年目、鋳造一課 大型)

人との距離が近く、気兼ねなく相談できる会社です。

地元の島根県で就職したい、人を支えるような仕事に就きたいと考えてたところ、訪問した企業説明会で渡部製鋼所の会社説明や仕事内容を聞いて入社したいと思いました。
仕事内容としては、主に社会保険に関する事務や労務管理、給料関係の仕事を行っています。社員の方の生活に関わる仕事が多いので、なるべく間違いの無いようにと心がけています。
職場では何でも相談できる雰囲気があり、分からないことがあれば丁寧に教えてもらえます。中小企業で人数があまり多くないからこそ人と人との距離が近く、気兼ねなく相談できる会社です。
毎週の休みに加えてGWやお盆にまとまった休みがあるので、計画が立てやすいです。
私の場合は旅行に行ったり、好きなバンドのライブに行ったりしてリフレッシュしています。

 (入社4年目、総務課 人事)

『いいものをつくる』という目標に一体となって。

創業が古く安定した利益を出している会社だと親戚から聞き、安心感がある会社だということ、また、工業高校に入った時から、ものづくりをする会社に入りたい、何か残るものを造りたいという思いから、入社しました。
マシニングセンタという工作機械を使い、金属の加工を主に行っています。
コンピューター制御されている機械を使うことで、精度の高い加工が出来る、という入門しやすさがあります。しかし、経験を積むことでさらに精度が高く綺麗で効率の良い加工を突き詰めていけるという奥の深さがあります。
普段は機械ごとの個人作業に近いところがありますが、新規の仕事や、難易度の高い仕事を行う際は、上司部下、先輩後輩関係なく集まって相談をし、アイデアを出し合って、 『いいものをつくる』という一つの目標に向かっていける社風があります。

(入社22年目 機械課 加工)

株式会社 渡部製鋼所
〒693-0011 島根県出雲市大津町1378 
TEL(代表).0853-21-3344 FAX.0853-21-3349

先頭へ